英語の勉強のための語学留学体験

英語を使いながらの仕事が出来たらという理由で、高校卒業後に英会話の専門学校へ通いました。

勉強したのは当時英会話と英文タイプでした。

英語の手書きの文章を清書するスキルが合ったので銀行への就職が出来ました。

仕事の内容はそう難しいものではありませんでした。

さらに英語を勉強したいと思い赤羽の英会話スクールで勉強してから、アメリカ、オレゴン州への語学留学を決め半年間のコースに参加しました。

毎日8時間の集中講座で、大学の寮でアメリカ人と同室だったので随分英語の上達に役に立ったと思います。

集中講座の終了後アメリカ国内を旅行した際に勉強したことがとても役に立ち、実際に語学は肌で感じて実際に使ってみるほうが良いことを実感しました。

帰国後はホテルへ契約社員として入りましたが、その後外資系ホテルの正社員として転職も経験しました。

実際には日本に戻ってから就職しても英語を話すことは殆ど皆無で、書類を作ることなどはあっても英会話をすることはありませんでした。

海外旅行をするなど、時には英語圏以外の国でも共通語として殆どの国で英語でコミュニケーションを取ることが出来とても役に立っていますので、勉強していて良かったと思っています。