英語を学ぶならば積極的に他人と交わろう

僕は現在英語を学ぶ目的で、とある社会人サークルに籍を置いています。
そのサークルは英語学習を旨とした活動を週に1度ほど行っているのですが、その内容は巷によくあるオーソドックスな会話や発音をレッスンする英語教室のそれとは大きく異なるのです。

サークルの構成メンバーは下は20代から上は80代まで幅広い年齢層の方々がいて、総勢20名前後になると思います。
もっとも全員が揃う事はそうそうありませんが、それでも毎回15人ほどは顔を出す方が多いですね。
もちろん皆さん英語力はかなりのものですよ。
海外滞在経験が長い方もいます。

このサークルでは基本的に日本語禁止ルールを用いています。
口にする言語は英語のみで、全ての意思伝達を英語で行わなければなりません。
そして毎回一つ乃至二つのテーマを設け、それについて1人3分ほどの短いスピーチをするのです。
テーマの内容は政治経済など堅苦しいものもあれば、昨今の社会問題など時事を反映したもの、また時には普段の生活で使える節約術といった身近なもの、さらには各々の恋愛観など真面目に語るのは少し照れ臭いものまであり、とにかく多岐に渡ります。
自分が得意とするテーマもあれば、全く携わったこともない分野のテーマもあるので、知識と視野が広がっていくのです。

普通の英語教室では決められたテキストを読み、先生の後に続いて発音したり、リスニング音声を聞いたりと、学習内容が受け身的なものが多いのですが、僕のサークルでは否が応でも自分主体で動かねばなりません。
自分の考えや意見をまとめ、それを英語に置き換え、短い時間の中でそれを的確に他者に伝えるスキルが自然と備わっていくのです。

英語の勉強をするだけなら一人でも出来ますが、より上のレベルを目指すなら他人との交わりは絶対に必要ですね。
しょせん独学では限界がありますからね。
相手の話を聞くのもまた勉強です。
その人がどんな考えを持ち、それをどんな英語表現に置き換えて話すのか、それを聞くだけでも勉強になります。
その中で色々な価値観に触れることで、自分もまた一歩ずつ奥深い人間になれるのでしょう。
それが回りまわって英語表現の幅を広めてくれるものだと思っています。
色々な事を知らなければ語れるものも語れませんからね。
英語に限らず、語学学習の基本はこれに尽きると思います。

PR|JALカード|サプリメント|ショッピングカート|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|オーディオ|貯蓄|英語上達の秘訣|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|SEOアクセスアップ相互リンク集|家計見直しクラブ|内職 アルバイト